「未分類」カテゴリーアーカイブ

cb750FOUR エンジンフルオーバーホール

他店から購入のCB750FOURのエンジンフルオーバーホールのご依頼をいただきました

 

大分オイルを食っているようですね

汚れていますが古いバイクですしオイルも鉱物を使っていた時代でしょうからまぁ普通な汚れ方でしょう

この後普通じゃない勢いで洗います

ちなみに当店ではつけおき系のケミカルは使用しません

古いアルミに何か影響があってはいけませんし、この後何年後かに何かしらの影響が出るかもしれませんので。

もちろんブラストをエンジン内部に当てるなんてことは絶対にしません

ブラシと軽油で延々シャカシャカします

 

廃盤パーツのオイルポンプもばらして洗浄点検修正します

そしてねじ穴も確認、タップを立て直します

古い車両は必ず一か所くらいはダメになっているので組む前に確認が必要ですね

確実に垂直を出しリコイルを打ちます

摺動部はラッピングします

 

 

エンジン内部は様々な部品がものすごい勢いで摺動部しています

こういった部分の微細な傷を消し抵抗を減らすことで本来以上のパワーを出すことができそれぞれの部品の延命にもつながると思います

メタル合わせです

画像はプラスチゲージでの確認作業になります

実際にはメタル一つ一つマイクロメーターにて計測し3/1000ミリ以内の誤差になるように選定しています

ちなみに古いホンダのメタルは種類も減っているうえカラーコードとメタルの厚みがあっていないものがかなりあります

ですのでかなり余分に購入し、すべて計測しなければ全く信用できません

ミッションのギア部分に損傷はありませんでした

お客様から「ギア抜けがひどい」との事もあり

ドグ部のアンダーカット加工を施しました

こんな修理ができるなんて素晴らしい!

加工業者様ありがとうございます!

加工から帰ってきたヘッド

面研が美しい

もちろんシリンダーも新しいピストンに合わせてボーリング、面研を施してあります

バルブ等も新品ですが・・・

シャフト部に2/100程の段差が・・・

どう考えてもステムシールに接するのでホンダの特殊な技術部の方へ連絡してみたのですが・・・

「2/100ミリですか!?なら問題ありません」との事

今回は信用して組み付けました(すでに数千キロ走っていただいて問題は出ておりません)

そして完成(笑

お客様には「ものすごくパンチが出た」とお喜びいただけました!

・・・が、圧縮が戻ったせいでスターターが空回り・・・

純正キャブの調子がいまいちなのでキックでの朝一の始動がとても困難に

今回は多額の費用をかけて純正キャブを修理することはせずCRキャブを取り付けました

当店でご購入いただいた場合まずばらして内部を確認、

それからセッティングしていきます

ですので初期不良など責任をもって対処させていただきます

セッティング後はキックでの始動性もよくなり全域でスムーズになりました。

納車後は張り付きの対処と若干のリセッティングをさせていただきました

このお客様は日帰りで信じられない距離を走られる方なのでこのCBでもたくさん走っていただければと思います。

ご用命ありがとうございました!

xs650 フルカスタム

ずいぶん前に製作したxs650ですが、常連のハーレー乗りのお客様の元へ旅立っていきました

これで通勤するらしいです

 

 

こんなアダプターを作りまして

アマルをくっつけてみました

前からトラ以外の車種に装着してみたかったのですがセッティングなど難しいかなと踏み切れずにいたんですが、いざやってみるとラインナップの少ないセッティングパーツでも組み合わせでバッチリ調子がでました

しかもCRキャブに劣らずの性能で速い!

見た目もかっこいいし旧車をチューンアップするにはもってこいですね!

まさに通勤快速仕様になったかと思います

ワタクシにとっては思い入れの深いバイクでしたがとても良いオーナーの元へ行けてxsも幸せだと思います

Iさんありがとうございました!

年末年始

さあ、今日も張り切ってブログ書きますよ!

あ、ちなみに年内の店の営業は今日で最後です。

年明けは4日からとなります。

今日はプチ大掃除とブログを書き、おそらくグッタリしてしまう事請け合いですので早めに閉めます

ステムシャフト製作入れ替え

自分のバイクの足周りを他車から流用してアップデート(もしくはかっこよく)したいっ

でもできるところは自分でやりたい!

そんな方のお手伝いもさせていただいております

 

 

元の溶接されたステムシャフトを旋盤で少しづつ削って引っこ抜き、取り付ける車種用に新たに製作したシャフトを圧入して溶接して出来上がり

当店はプライベーターの方も応援しております(もちろん業者の方も)

どんなことでも取りあえずご相談してください

(質問に関しましてはメールでの対応は行っておりませんのでまずお電話ください)

トライアンフ フロント周り他車種流用

ちょっとイカれたトラ乗りのお客様が

いよいよフロントブレーキを付けることになりました!!

ええ、ワタクシめもおかしなことを言っていることは重々承知しております。

・・・では話を進めます

元々のフロントホイールのベアリングを打ち替えていたのですが・・・なんとっ アクスルが入らないっ

な~んてね はいはい、そーきましたか 別にそんなにビックリしなくなってきましたよ

どーりでベアリングがガタガタだと思ったよ

なぜそうなったかバカバカしくて説明しませんが・・・

直せないこともないですがデザイン的にもそんなに気に入っているわけでもないのでどうせお金をかけるならと他車の物を入れることにしました

 

 

 

ステムは予算の都合上変えられないのでトラの中途半端なフォーク径に合わせてペラッペラのカラーを作り、レバーは店に転がってたハーレー用のシャープエンドレバーを使いその他もろもろの物を製作、加工をして

はい出来上がり

結構かっこいいドラムですし、小さめのドラムの割に良く利きますし、少し伸びたフォークも子のバイクに合っていていい雰囲気になり一石二鳥だったのではないでしょうか?

ね、Kさん

そして今年もたくさんのご用命ありがとうございました!

 

溶接修理

バイクとは関係のない物の溶接修理依頼も結構あります

 

 

 

 

中でも多いのが車のマフラー修理

年数もありますが塩カルの影響も大きいのではないでしょうか

外してマーキングして持って来ていただければ3000円~で直します(上の画像のような状態でも3000円です)

腐って折れてしまっているものは溶接時に多少角度が狂ってしまう事をご了承ください。

 

エリミネーター900

以前も紹介したことがあるかと思いますが

もの凄いカスタムのエリミネーター900です

当店ではエンジンフルオーバーホール、ロングストローククランク入れ替えボアアップと外装のカスタムをさせて頂いた車両です

諸事情にて手放してしまったシートの作り直しとタンク形状の変更、そしてエンジンの水漏れ修理での入庫です

 

 

少々遠方のお客様ですのでメールでやりとりさせていただきました

タンクの加工やシート製作での少しのニュアンスの違いもマメにやり取りしますと仕上がり時の満足度が大きく変わると思います

水漏れの一番の原因はヘッドガスケットの品質不良・・・

海外製ではありますが一応誰もが知っている一流の物だと思っていたのですが・・・

今回はシリンダーの上面研磨もして、ガスケットは純正を流用しました

ちなみに今回は保証期間中でしたので工賃は無料です

 

 

以前から気になってましたウォーターパイプ

廃盤なので修理して再使用します

後、問題なのはほとんどが廃盤のホースです

色々な車種の物をホース径と曲がりを吟味いたしまして、

なんとか形にしました・・・画像はないですが

廃盤のパーツが増えてきたりしていますが何とかなる事も多々ありますので一度ご相談ください。

 

エボソフテイル リアワイド化 

エボソフテイルのリアホイールをワイド、チェーンドライブ化しました

予算を抑えるため大きくパーツ変更をしない180です

それでもプライマリー周りはばらしますのでそれなりにはかかりますが・・・

 

 

ソフテイルをカスタムするならこれ位タイヤにボリュームがあった方が迫力が出る気がしますね

走行距離がそこそこでそろそろプライマリー周りをオーバーホール検討されている方、ついでにこう言ったカスタムもありなんじゃないでしょうか