V-MAX水周り修理とビキニカウル取り付け

至る所から水漏れしていたV-MAXちゃん

樹脂パーツは劣化で歪み、スチールパーツは錆びてボロボロに

ホース類も劣化でぶよぶよになってしまっています

全て新品パーツで交換です

ウォーターポンプ周りもASSY交換するのがベストなんでしょうが今回は少しでも出費を抑えるため、メカニカルシールなどを交換、オーバーホールしました

自動車なんかよりバイクは、クーラントの劣化が激しく、錆など発生しやすいのであまり乗っていなくても2年に一度の交換をお勧めします

 

お次はカウルステー

ハーレー用のビキニカウルを取り付けるために製作します

こんなのを作ってみました

こんな感じに取りつきます

あちら製なのかカウル本体や取り付け部が歪んでいて大変です

 

 

あ、ヘッドライトも変更しました。

良い意味でV-MAXらしくなくとてもかっこいいと思います

ご依頼ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください