SRチョッパー 整備

関西のショップから購入のSRチョッパーの車検整備をさせていただいたのですが・・・

ステアリングが上手く切れない

というか切れない

こんなの初めてだな、と思いながら了承を得て分解してみると・・・

 

何か溶けてるし、打痕もハンパない

バイクって真っ直ぐ走っているときも実は細かくステアリングが切れているんです

だからみなさんがあまり気にしたことのないステムベアリングって実は物凄く大切なんです(まぁどの部品も大切ですが)

このSRみたいにステアリングが切れない状態だと真っ直ぐなんて走れないんでとっても危険なんです!よく無事に乗っていたなとある意味感心します

その他にもツッコミどころ満載

 

本来、グリスアップしなければいけないところもからっからで段付き摩耗してたり、メーターギアがガッチリ固着してたり、クラッチレバーが筋トレグリッパーのごとく重かったり・・・外観はパウダーコートでコッテリピカピカなんで一度はバラしてるはず

完全に確信犯ですね

基本、あまり人のことは言いたくないのですがこの車両を製作したショップには憤りを感じます

事故が起こる前にこういったショップには無くなってほしいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です