カムかじり

GPZ系や油冷系によく見られます

構造上ある程度はしかたありませんが

2014112907380000.jpg

 

2014112907510000.jpg

表面処理にも何らかの問題があるような気がいたします

2014112908410000.jpg

ヨシムラST-1も廃盤になったこともありますが今回は逆車カムを組みます

当店では余程予算が無い方以外は外した摺動パーツはラッピングします

もちろんロッカーアームやシャフトも新品に交換の上ラッピングします

2014110808390000.jpg

 

こちらも余程予算の無い方以外はカムチェーン関連パーツはすべて交換します

トラブルを未然に防ぐためです

 

こういったトラブルに関連する話ですが

皆さん暖気ってどうされてますか?

いまだに結構いるのがチョークを引きっぱなしで暖気している方

本来チョーク(エンリッチナー含む)は始動用です

エンジンが掛かったらできる限りすぐもどしてスロットルで回転を上げて暖気してください

スロットルストップスクリューでも構いません

2000~2500回転(油圧がしっかりかかり始める回転)を維持して少し落ち着いてきたら丁寧に(むやみにフカさない)乗り出して乗りながら温めてください

このときできるだけ低負荷(むやみにシフトアップしない)で3000回転あたりでしっかり温まるまで乗ってください

もちろんシフト操作は丁寧に

特に多いのはかかってすぐは調子なんか出ないのに無理やりフカしまくってロケットスタートしていく方

楽しくてしょうがないのはわかりますがバイクや周りのことも考えて落ち着いて乗り出しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください